ドラッグストアがお届けする腎臓内科医に要求される能力とはどのようなものでしょうか?

腎臓内科医に要求される能力

腎臓は全身のホメオスターシスを維持する上で、欠くことのできない重要臓器であり、全身諸臓器の疾患、病態形成に深く関与しています。 各種の薬物治療・外科治療を行う上でも腎機能を正確に評価し、腎臓への影響を十分に考慮する必要があります。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

腎疾患では緊急を要する場合は少数です。したがって考えるよりも手を動かすほうが大切という急性期を扱う科にくらべると、派手ではありません。その代わりにじっくりと考えて、患者さんの半日後の状態を想定して対応していく必要があります。腎疾患は二次性のものを合わせると疾患が多岐にわたるため、全身を診る能力と多くの知識が要求されます。また、腎炎から腎不全・血液浄化療法・腎移植の各分野でも腎生検・腎病理診断・内シャント作成術など多くの手技が必要とされます。こうした知識と技術力を習得するには各人の習得した基礎能力の上に教育指導システムが充実していなければ難しいといわれています。かたや社会的なニーズとして、現在維持透析患者は25万人を超え、さらに毎年1万数千人以上増え続けているといわれています。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

その予備軍である慢性腎臓病患者にいたっては400万人以上と推定されていますが、腎臓専門医は全国で3000名弱といわれています。そして、このような能力を備えた腎臓内科医を希望する声はこれまで以上に大きくなっています。

 

調剤薬局