ドラッグストアがお届けする腎臓内科を開業するための資金計画書を作成しましょう。

資金計画作成書

開業立地の選定が終わると次に事業計画をたてて資金調達にはいります。事業計画書の作成は、開業コンセプトを数字に落とし込み、それが実際に採算が合うかどうかを検討する作業であり、融資を受けるうえでも細かくチェックされる重要書類です。主に次の観点から数通りのシミュレートを作成・検討します。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

初期投資に係る項目
・物件の敷金・権利金はどのくらいかかるか?・内装造作にどのくらいかかるか?・導入を要する医療器械にはどのくらいかかるか?・医師会に入会するか?(Yesなら入会金が必要)・開業前に広告をどのくらいうつか?・軌道に乗るまでの運転資金をどの程度確保しておくか?
開業後の経営成績に係る項目
・物件の家賃にいくらかかるか?・診療圏調査から初年度・2年目・3年目に見込める医業収入はどのくらいか?・医薬品や医療材料の仕入れはどのくらいかかるか?・運営に必要なスタッフの人数は?その給与費にどのくらいかかるか?・その他運用費用として多少余裕をみて考えておく

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

その他重要項目
・もし融資を受けたとして毎月の返済額はいくらか?・向こう1〜2年の家族の生活費を確保しているか? 近年の競争激化を考えるとやや厳しくシミュレートしておく必要があるでしょう。 事業計画で初期投資の規模を決定すると、その必要資金をどのような方法で調達するかを検討しましょう。

 

薬剤師国家試験